ホーム  >  三鷹賃貸情報館で希望のお部屋を探すコツ

三鷹賃貸情報館でご希望のお部屋を探すコツ

 

1.希望の条件を書き出す

 まず最初に「どこに住むか」「予算はいくらか」「間取は?」など、
ご自分の希望条件を書き出します
 

その際、「この条件は譲れない」「これはどっちでもいい」など、希望条件に優先順位を付けたり、 「なぜその条件が自分にとって必要なのか」といった理由も書き出しておくと、
不動産会社に 訪問した際、交渉がスムーズに進行します。

 
例えば、
ピアノが弾けるところ・・・ とか、とにかく大学に近いところ
駅から遠くても
家賃が安いところなど・・・ 


下記のように具体的に・・・

 どの駅・地域に住みたいか? 例えば、○○大学から歩いて○分
 駅からの距離は? 自転車でもOK
 どの間取が良いか? 古くて広いより新しい1R
 予算は?(月収の1/3までが目安) ○○円
 アパートかマンションか? アパートでも広いからOK
 階数は? お庭がつかえるなら1階でもOK
 築年数は? 新築! 風情を感じる古家
 欲しい設備は? エアコン ガスコンロなど
 駐車場は? バイクがある 自転車がある
 その他条件は? コンビニの近く
 

 

 

2.賃貸情報の収集
  

 住宅関連雑誌やインターネットなどで情報収集。
先ほど書き出した「希望条件」と照らし合わせながら、希望にかなう物件情報を何点かピックアップしましょう。
当然のことながら、
「希望条件」を100%満たす物件情報はなかなかございません

 

先ほどの「希望条件の優先順位」をもとに、優先順位の高い条件を満たす物件情報を探すことを念頭に!

 

 

3.賃貸物件の問い合わせ、不動産会社を訪問
  

 いきなり不動産会社を訪問するという方法もありますが、最初は電話又はメールで問い合わせしてみましょう! 

 
何社か問い合わせをしていると、対応の良い不動産会社、ぶっきらぼうに来店を促す不動産会社があります。 とにかく来店を促す会社は問い合わせしている対象物件などをオトリに使っているような会社が多い傾向ですので注意してください。

対応の良い会社を見つけるコツは、探している条件をキチンと整理して伝えることが重要です

 

 

 

4.賃貸住宅の見学と注意すること
  

 「今からこの物件見たいんですけどー!」と、いきなり不動産会社を訪問するのも、人手がたくさんある大手ならOKだと思います。 しかし地元の不動産屋さんを訪ねる場合は、事前に電話かメールで「見たい物件」があることを伝え、日時の約束をした方が良いでしょう。(当社の場合はご予約のお客さまが最優先となります)
 
物件を見学するには「
」が必要であり、常に会社に置いていない場合もありますし、訪問時に「担当者」が出かけている場合もあります。
また、週末や繁忙期などは他のお客さまでいっぱいの時もあれば、既に他の予約が入っており、その場にお客様が居なくても対応できない場合があるからです。
万一、人手もありすぐに対応できる状況だったとしても、物件状況の確認後鍵を手配しご案内するまで少なくとも数十分はお待たせすることになってしまいます。

 
そして最悪の場合、目当ての物件に既にお申し込みが入った後だったら・・・ 
もう見学することすらが出来ないのです。 このようになると、あなたの時間が無駄になってしまいます。それでも、急ぎの状況になってしまった場合には、電話でその旨を伝えてみたらよいと思います。

 

予約を入れておくと他にもよいことがあります!

見学するときまでに「時間がある」ということは、あなたのご希望条件を伺い、一緒に見学できる物件を他にも用意することができるからです。
せっかく大切な時間を作って物件を見に行くのですから、一度に
2~3件見ることができれば時間を有効に使えます。 1日で見てまわれる物件数は3件程度です。

というのも、一度にあまりたくさんの物件を見ても整理できなくなります
 

現地では、収納の奥行きや冷蔵庫、ベット等家具・家電の設置場所をメジャーで採寸し、不動産会社から手渡された間取図に書き込むと便利ですし、家に帰ってからでもすぐに思い出すことも出来ます。

このとき下見チェックシートがあると便利ですので事前に作成してください。
 
物件の見学をするときに注意しなければならないことがあります。
物件のトイレは使用できません。見学は人それぞれですがそんなに時間のかかるものではございません。大人は少々我慢が出来ますが、お子さま連れ場合は事前に済ませてくるなど特にご注意ください。
 
また、リフォームやクリーニング後のお部屋もあります。

むやみやたらにあちこち触らないようにしましょう。 手垢などで汚してしまうこともさることながら、ペンキなど塗りたての箇所があることもございます。
 
そして、
畳の部屋にはスリッパで入らないようにしましょう。 

畳が傷んでしまいますので、スリッパは脱いで見学しましょう。それから、バルコニーに出る時は履いて来た靴など外履きのものを使いましょう。お部屋を見学しているスリッパでバルコニーの外に出て、またその足でお部屋の中に入ってしまうと室内が汚れてしまいます。もし、ご自身で借りようと思ったお部屋が、他の人によって汚されていた場合、決してよい気分ではありませんよね! 見学時には汚さないように注意しましょう!
 
いずれにせよ、自分が借りるお部屋を見学に来た人たちにされたらいやなことは止めましょう。
 
最後に、
物件を見学してみた感想は、率直に不動産会社の人にお話しすることをおすすめします。

なぜなら、その理由をお聞きしないと、新たにご希望に叶う物件をお探しすることができないからです。気に入って即決する場合は別にして、気に入ったけど決めるには足らなかったり、気に入らなかったり、どちらにしてもどこがどのようにそうだったのか分からなければ、また同じような物件を紹介してしまい、これまた時間の無駄になってしまいます。

気に入らない理由は言いづらい」と思わず話した方が得です。「思い切って言ってみたら怒られた」なんてことがあったら、不動産会社選びに失敗した!と、他店を訪れれば良いのです。

 

以上を参考にして、楽しく且つなるべく希望に近い物件を見つけられることを節に願っております。
 
そうそう、言い忘れてしまいましたが、
見学時には出来るだけ公共機関の乗り物で現地まで行くことをおすすめします!
何故って、車で連れてってもらうと楽チンでいいけど、実際の距離感や買物や近隣の町並みが良くわからないからです… これから何年も住むところですから自分の足で確認してください。 

帰りは、車で送ってもらってもいいと思います…

 

 

 

5.賃貸住宅を比較検討

 見学した物件情報のなかから、契約したい物件情報を比較検討しながら決定しましょう。

ここでもやはり、最初に書き出した希望条件と優先順位が役に立ってきます。

 
今の部屋が狭くなったから」「仕事場から遠かったから」など、

自分が引越ししたい理由を思い出すと、どの物件が自分に最もふさわしいかがわかります。

 

 

比較検討した結果このお部屋を申し込みたい方はココから次へ進んでください

 

三鷹賃貸情報館で物件を探す 

 

 

ページトップへ